フリーターの方向け!クレジットカードの作り方

フリーターだからといって諦めていませんか?

フリーターでもクレジットカードを持つ方法

クレジットカードは、職業や年収をもとに与信審査があり、その後発行されるため、原則として職業を持たなければクレジットカードを作ることはできないのですが、中にはフリーターでも挑戦できるクレジットカードがあります。それが、、、

ACマスターカード

審査が心配。。。という人はコレ

ブラックの方にはアコムマスターカード画像

クレジットカードの審査重視するなら、ACマスターカードがおすすめです。当カードは、東証一部上場企業のアコムが発行するクレジットカードで、マスターカードのロゴデザインがお洒落なマスターカードです。借入れをする。というわけでなく、クレジットカードの発行となり、アコムの審査を受ける必要があります。

こんな方におすすめ!

●アルバイト、パートの方でクレジットカード実績がない方。
●安定収入がある自営業の方、主婦の方。(専業主婦は除く)

ACマスターカードの特徴

●入会金・年会費無料!カード発行、維持費に一切費用がかかりません。
●ご自宅のネットからお申し込み可能。
●MasterCardなので、世界中の加盟店で利用できる。
●最短即日のスピード発行ができる。
●一回払い/リボ払いができる。一回払いなら金利手数料は不要。

>>ACマスターカード詳細はこちら  >>公式サイトはこちら 

出資法改正で審査が厳しくなりました

クレジットカードの申し込み時には収入などの信用審査が行われ、カード会社が設定する基準に満たない場合はクレジットカードを持つことはできません。 フリーターや派遣社員など非正規雇用であっても、安定した収入が継続的にあればクレジットカードが発行されることは多いのですが、出資法の改正で金利の上限が引き下げられてからは、審査が厳しくなっているようです。

仕事を持っていなければさらに審査に通るのは難しくなるのですが、その一方で、無職でも何らかの収入があれば、持つことができるカードはいくつかあります。 例えば不動産収入があったり、年金受給をしていたりなどで一定の収入があれば審査に通ることは意外に多いのです。

審査に通りやすいクレジットカード

18歳以上の学生であれば、収入がなくても学生向けのクレジットカードを持つことができます。 学生向けのカードは、JCBや三井住友VISAカードなど各カード会社が出していて、審査も比較的簡単です。

学生ではないけれども仕事をしていないという人でも、一定の収入があるか、配偶者に安定した収入があれば、カード審査に通ることが多いようです。 特に楽天カードやファミマTカードなどの最近できた新しいカードや、ツタヤカードなど以前からあるけれども最近になってクレジット機能がついたカードは、他のカードと比べて審査基準が低く、定職がなくても持ちやすいカードですが、会員数が増えるに従って審査が厳しくなる傾向にあるようです。

百貨店やスーパーが発行している、いわゆる流通系のカードや、消費者金融系のカードも審査に通りやすいカードとして挙げられます。

家族カード、デビットカード

収入はないけれどもカードを持ちたいという場合、家族カードやデビットカードを持つという方法もあります。

家族カード

家族カードとは、クレジットカードを持っている会員本人が持つものとは別に、その家族が利用できる追加のカードのことです。 会員の信用で発行されるカードですが、名義は加盟している会員ではなく、使用する家族の名義で発行されます。 配偶者や親、または成人した子が持っているクレジットカードに家族カードを追加してもらえば、収入がなくてもカードを持つことができるというわけです。

デビットカード

デビットカードは現在口座にある預金額に応じて支払いができるカードで、VISA加盟店で使用することができます。 使用するのと同時に銀行口座からお金が引き落とされるため、預金額が利用限度額ということになりますね。

クレジットカード選びカテゴリ

アフィリエイトサービス