還元率が高いクレジットカードの作り方

ポイントが貯まりやすいカードも紹介します。

カード選びではポイント還元率をチェック!

ポイント還元率が高いクレジットカード

クレジットカードを選ぶときに重視されるのは、やはりポイントの貯めやすさです
ポイントサービスのシステムはクレジットカードごとに設定されていて、ポイントの還元率もカードによって違います。

還元率の高いカード

ポイント還元率の高いクレジットカードの代表格をご紹介します。

ポイントが貯まるカードを見分ける一番の目安になるのが、そのカードのポイント還元率です。
平均的なポイント還元率は0.5%ですが、1.0%以上の還元率があればポイントが貯まりやすいカードと言えます。

ライフカード

ポイントがじゃんじゃん貯まる爆発力MAXカード!年会費無料!

ライフカード
当サイト限定キャンペーン中!
7,000円分相当の
LIFEポイント
が貰える!

なんと言っても、誕生日月ポイント5倍という破壊力を持ち、誕生日月には2.5%の還元率をたたき出すライフカードは、Edyチャージでもポイントが貰える希少なカード。ポイント有効期限も最大5年とかなり長く設定されています。
 >>ライフカード詳細はこちら

JCB CARD EXTAGE

ポイントが溜まりやすいJCBカード!年会費無料!29歳以下限定

JCB CARD EXTAGE

若い方向け専用カードのため無条件で年会費無料です。入会から3ヶ月は3倍、それ以降は1.5倍、海外利用で2倍という具合に通常のJCBカードよりポイントが溜まりやすくなっています。
最大2000万円の海外旅行保険も付いてくるので海外旅行予定のある方にもおすすめです。
>>JCB CARD EXTAGE詳細はこちら

楽天カード

迷ったら間違いなくコレ。圧倒的人気NO1カード

年会費無料なら楽天カード

圧倒的人気の年会費無料カード。その理由はポイントの貯まりやすさ。入会キャンペーンがめちゃめちゃ豪華なので、入会するだけ数千ポイントもらちゃいます。年会費無料系で迷ったら楽天カードを選んで間違いなし。

楽天カードの特徴

●100円につき1ポイント付与。還元率1.0%以上
●楽天、ポイント加盟店なら、さらにポイント2倍~3倍
●年会費無料なのに、おまけで海外旅行保険が2,000万円も付いてくる
>>楽天カード詳細はこちら

ポイント還元率の算出方法

そのカードのポイントシステムを理解すれば、自分でポイント還元率を計算して出すことができます
クレジットカードのポイントサービスには一定のポイント数を獲得するとボーナスポイントが加算されるボーナス制や、還元率が高くなるステージ制が導入されたり、一定の期間にポイント率が上がるキャンペーンがあったりと複雑なものもあるのですが、要はクレジットカードを利用した金額に対して何ポイントつき、そのポイントが現金に換算していくらになるかを計算すれば良いのです。

ポイント還元率の計算式はこんな感じです。
(ポイント還元で得られる現金等の金額)÷(カード利用金額)×100

例1 カード利用額1,000円に対して10ポイントがつき、その10ポイントと10円の品物やキャッシュバックに交換。この場合、還元率は1%になります。
10÷1,000=0.01(1%)

例2 カード利用額1,000円に対して10ポイントがつき、その10ポイントが交換できる品物やキャッシュバックが5円であれば、還元率は0.5%になります。
5÷1,000=0.005(0.5%)

ポイントの有効期限

ポイントには有効期限があるものと、有効期限のないものがあります。
基本的にはカードごとにポイントの有効期限があり、あるカードでは2年間有効に、あるカードでは5年間有効になっており、カードによってはポイントの有効期限を更新できたり、無期限で使えるポイントもあります。

有効期限が長ければ長いほど有効にポイントを使えます。期限が短いと、ポイントを貯めている途中で失効してしまい、せっかく貯めたポイントが無駄になる危険性が高くなるからです。

また1枚のカードでも、通常のポイントと一定のキャンペーンで獲得したポイントとでは有効期限の長さが違うことがあります。
キャンペーンはポイントを獲得するチャンスですが、ポイントの性質を知らずにうっかり失効する機会も多いようです。
手持ちのカードのポイントシステムをよく知っておくことが大切ですね。

クレジットカード選びカテゴリ

アフィリエイトサービス