会社員・社会人の方向け!クレジットカードの作り方

会社員・社会人のあなたにお勧めのカードがあるんです。

最もクレジットカードを作りやすいのは会社員

学生

サラリーマンやOLなどの毎月の給与で一定の収入が継続して得られる会社員は、カード会社にとっては優良な顧客です
年会費が有料でもサービス内容で得ができるカードも多いので、仕事や生活のパターンに合わせてカードを選びましょう

会社員におすすめのカード

会社員で一定の勤続年数がある方なら、審査の厳しい銀行系カードでもほぼ問題なく作れます。
まだ銀行系のクレジットカードを持っていないなら、給与が振り込まれるメインバンクの系列のカードを作るといいでしょう。

出張や旅行の機会が多ければ航空系のカードもおすすめです。よく利用する航空会社のカードを作っておけば、利用するたびにマイルが貯まって、とてもお得です。
SuicaやPASMOといった電子マネーが付帯しているカードなら、毎日の通勤やコンビニで利用できて、楽にポイントが貯められます。

三井住友VISAデビュープラスカード

新社会人・学生に人気!
学生を含む18歳~25歳までの方、新会社員は絶対このカード!

三井住友VISAデビュープラスカード
当サイト限定キャンペーン中
最大7,500円分相当
プレゼント!

三井住友VISAカードの中で最もポイントが貯まりやすいカードです。なんと入会から3ヵ月ポイント5倍!それ以降は2倍!リボ払いなら3倍!となっています。年会費は初年度無料で2年目以降は年に一度使えば翌年度が無料になり実質無料です。18歳~25歳までの方限定!なので学生、新社会人の方にかなりお勧めです
>>三井住友VISAデビュープラスカード詳細はこちら

JCB CARD EXTAGE

ポイントが溜まりやすいJCBカード!年会費無料!29歳以下限定

JCB CARD EXTAGE

若い方向け専用カードのため無条件で年会費無料です。入会から3ヶ月は3倍、それ以降は1.5倍、海外利用で2倍という具合に通常のJCBカードよりポイントが溜まりやすくなっています。
最大2000万円の海外旅行保険も付いてくるので海外旅行予定のある方にもおすすめです。
>>JCB CARD EXTAGE詳細はこちら

JCBカード

将来「ゴールドカード」を目指したい社会人のためのカード

JCBカード

社会人ならJCBスタンダードカードがお勧めです。このカードで利用実績を積むことでカード会社や信用機関からの”信用を獲得”でき、
将来ゴールドやプラチナへステップアップも可能になります。社会人のあなたと一緒に成長するカードです。
 >>JCBカード詳細はこちら

三井住友VISAカード

銀行系カードの定番中の定番!VISAといえば三井住友VISAカード

三井住友VISAカード
当サイト限定キャンペーン中
最大10,500円分相当
プレゼント!

三井住友VISAカードなら年会費無料で銀行系カードが持てる!(通常1,250円※年に1回カードを利用で無料)さらに、海外旅行保険、ショッピング保険が付帯!ネット申込みならカード発行まで3営業日!とスピード発行も可能。銀行系なので一般カードの中でもステイタス性が欲しい方やゴールド、プラチナとこれから将来に向けカード実績を積みたい方におすすめです。 
>>三井住友VISAカード詳細はこちら

サービス重視ならゴールドを狙おう

海外へ行く機会が多ければ、ステータスの高いカードを選ぶのも良い方法です。
海外では現金よりもクレジットカードのほうが信用されるほどで、グレードの高いホテルでは宿泊前にクレジットカードの提示を求められることも多いようです。

ステータスのあるカードは年会費が高いのですが、サービスのグレードも高いため、十分還元されます。
例えばゴールドカードなら、空港ラウンジの無料利用や、エアポート送迎サービス、レストランなどの予約代行などのサービスがありますし、付帯保険の補償内容も厚みが増します。

最初に一般カードでカード利用の実績(クレジットヒストリー)を作っておけば、より信頼性の高い上位カードに切り替えることもできます。
最近では20代でも持てるゴールドカードも発行されていますし、一般のゴールドカードでも平均的な日本人サラリーマンの収入があれば審査は十分通ります。

審査の厳しいカードは属性を高めてから

年収が同等なら自営業よりも会社員のほうがクレジットカードを作りやすいと言われます。それは収入の確実性が高いためですが、退社する可能性のある就職・転職直後では、どうしても審査が厳しくなります。そのため入社してすぐよりも、しばらく勤続してからのほうがカードを作るには有利です。
もしも将来、独立や企業を考えているのなら、会社員であるうちにクレジットカードを作っておくことをおすすめします

一般のカードであれば、同じ企業に半年以上勤続していれば問題なく作れるようですが、アメックスや銀行系のゴールドカードなどの高ステータスのカードを持つなら、3年~5年以上の勤務年数が必要です。
また、学生用カードなどでクレジットカードの利用実績がある場合、延滞などのトラブルがなければ、それも審査では有利になります。

年収の額よりも勤続年数と堅実な実績を積むことが、信頼性の高いカードを持つための近道です。

クレジットカード選びカテゴリ

アフィリエイトサービス