実績がない方向け!クレジットカードの作り方

実績がない、、、でもどうしてもカードが必要な方へ。

確実に作りたいクレジットカード

支払い不履行を起こしたり自己破産を起こしたりすると、リストに載ってしまい、強制退会になるなどカード利用ができなくなってしまいます。 一定の年数が経って信用データが消えるまでは、新しいクレジットカードを作ることができません。しかし、挑戦してみる価値があるクレジットカードがあります。それが、、、

ACマスターカード

審査が心配。。。という人はコレ

アコムマスターカード画像

クレジットカードの審査重視するなら、ACマスターカードがおすすめです。当カードは、東証一部上場企業のアコムが発行するクレジットカードで、マスターカードのロゴデザインがお洒落なマスターカードです。借入れをする。というわけでなく、クレジットカードの発行となり、アコムの審査を受ける必要があります。

こんな方におすすめ!

●アルバイト、パートの方でクレジットカード実績がない方。
●定収入がある自営業の方、主婦の方(専業主婦は除く)。

ACマスターカードの特徴

●入会金・年会費無料!カード発行、維持費に一切費用がかかりません。
●ご自宅のネットからお申し込み可能。
●MasterCardなので、世界中の加盟店で利用できる。
●最短即日のスピード発行ができる。
●一回払い/リボ払いができる。一回払いなら金利手数料は不要。

>>ACマスターカード詳細はこちら  >>公式サイトはこちら

デビットカード

クレジットカードとは少し違った仕組みのカードに、デビットカードというものがあります。 クレジットカードは、カード会社が店舗側に支払う代金を一時立て替える形を取り、後から口座引き落としがされるのですが、デビットカードでは、利用した分の金額が本人の口座預金額からすぐに引き落とされます。 つまりカード会社を通さずに口座から即日、または数日後に決済するシステムのカードで、本人の今現在の預金残高以上にはお金を使えないというカードです。

カード会社が立て替えを行なわないのですから、基本的には与信審査がありません。 信用会社のブラックリストに載っていてもカードが作れるのはこのためです。 高校生以上で銀行口座さえ持っていれば、誰でも持つことができるのがデビットカードです。

デビットカードはVISA加盟店なら海外でも使用可能

デビットカードには、年会費が無料のカードにスルガVISAデビットカード、HISワールドキャビネット、KNTトラベルキャッシュ、ネクストマネーカードなどがあり、年会費がかかるカードには、楽天銀行VISAデビットカード、りそな銀行VISAデビットカードがあります。 これらのデビットカードは国内外のVISA加盟店で使用することができるため、旅行用に取得する学生も多いようです。

スルガ、楽天、りそなのデビットカードには国際キャッシュカードの機能もあり、旅行先で預金を引き出すこともできます。 VISA機能がついたキャッシュカードだと考えたほうがわかりやすいかもしれませんね。 ただし、海外で利用した際のレートは、クレジットカードに比べて高くなります。

国際クレジットカード

日本でブラックリストに載っている人でも、国際クレジットカードなら作れるという話が一部にありますが、これはあまり現実的ではないようです。 国際クレジットカードというのは、VISA、MASTERなどの国際ブランドのカードのことです。 これらの国際カード発行する海外の会社に申請してカードを作る場合には、日本の信用審査は影響しないため、日本でブラックリストに載っている人でも取得できる可能性はあります。 しかし、海外に銀行口座を開き、ある程度の信用を持った後でなければカードは持てません。 海外に資産を移せる程度のお金がなければ、国際クレジットカードを作ることはできないと考えたほうがいいでしょう。

クレジットカード選びカテゴリ

アフィリエイトサービス