当サイト『クレジットカードの作り方.com』について

クレジットカードを作るには

どんな人でも1枚は持っていたいのがクレジットカード。 収入などの審査があるため、申し込みをするのが面倒に思われがちですが、今はネット上で申し込めるカードも増えていて、手軽に作ることができます。

当サイトおすすめクレジットカード

三井住友VISAデビュープラスカード

学生を含む18歳~25歳までの方、新会社員は絶対このカード!

三井住友VISAデビュープラスカード
当サイト限定キャンペーン中
◆もれなく最大6,000円分
キャッシュバック!

三井住友VISAカードの中で最もポイントが貯まりやすいカードです。なんと入会から3ヵ月ポイント5倍!それ以降は2倍!リボ払いなら3倍!となっています。年会費は初年度無料で2年目以降は年に一度使えば翌年度が無料になり実質無料です。18歳~25歳までの方限定!なので学生、新社会人の方にかなりお勧めです
>>三井住友VISAデビュープラスカード詳細はこちら

ACマスターカード

審査が心配。。。という人はコレ

ACマスターカード

一定の収入があればフリーター、パート・アルバイト、非正規雇用の人、自営業、転職したばかりの人などにオススメのカードです。ポイントは付きませんがクレジットカード本来の機能は十分に備わっています。
国際ブランドはMasterCard、年会費は無料、そして即日発行が可能なので、急いでカードが必要な人にもお勧めです。
>>ACマスターカード詳細はこちら  >>公式サイトはこちら

三井住友VISAカード

26歳からはこのVISAカード!将来の「信用・信頼」を目指す社会人の為のカード

三井住友VISAカード

三井住友VISAカードなら年会費無料で銀行系カードが持てる!(通常1,250円※年に1回カードを利用で無料)さらに、海外旅行保険、ショッピング保険が付帯!ネット申込みならカード発行まで3営業日!とスピード発行も可能。銀行系なので一般カードの中でもステイタス性が欲しい方やゴールド、プラチナとこれから将来に向けカード実績を積みたい方におすすめです。 
>>三井住友VISAカード詳細はこちら

JCB CARD EXTAGE

ポイントが溜まりやすいJCBカード!年会費無料!29歳以下限定

JCB CARD EXTAGE

若い方向け専用カードのため無条件で年会費無料です。入会から3ヶ月は3倍、それ以降は1.5倍、海外利用で2倍という具合に通常のJCBカードよりポイントが溜まりやすくなっています。
最大2000万円の海外旅行保険も付いてくるので海外旅行予定のある方にもおすすめです。 >>JCB CARD EXTAGE詳細はこちら

JCBカード

将来「ゴールドカード」を目指したい社会人のためのカード

JCBカード

社会人ならJCBスタンダードカードがお勧めです。このカードで利用実績を積むことでカード会社や信用機関からの”信用を獲得”でき、
将来ゴールドやプラチナへステップアップも可能になります。社会人のあなたと一緒に成長するカードです。
 >>JCBカード詳細はこちら

クレジットカードの選び方

国際ブランドを選ぶ

クレジットカードには国際ブランドがあります。

国際ブランドとは、VISA、Master、JCB、アメリカンエキスプレス、ダイナースがあり、世界中の加盟店でクレジットカードを使用することができるので、国際ブランドといわれています

国際ブランドのロゴ

国内ブランドのカードはほとんどがVISA、Master、JCBと提携しているため、カードを作る時に国際ブランドのどれを選ぶか聞かれることがあります。

VISAとMasterは加盟店がほぼ同じで、海外では圧倒的に加盟店が多いカードです。 海外で使用するならVISAかMasterのどちらかがいいと言われるのはこのためです。

日本のブランドであるJCBは、海外ではVISAやMasterほどの加盟店数はないのですが、日本国内の加盟点数は国際ブランド中トップです。

  • JCB→国内加盟店数トップ、海外は少し弱い
  • VISA→国内、特に海外に強い
  • MasterCard→海外、特にヨーロッパ系の都市で強い
  • アメックス→サービス内容とステイタス重視
  • DinersClub→最高峰のステイタス

色々あるクレジットカードを知っておく

現在、様々な会社から様々なクレジットカードが発行されており、

など、いろいろなカードがあります。
少し面倒かもしれませんが、カードを作る時にはそのカードの特質を知っておくようにしましょう。 そのカードの性質を知っていれば、海外旅行で使いたいなら国際ブランドの付帯保険がしっかりついたカードを、ネット通販に使いたいならポイント還元率の高いカードをといったように、用途や自分の生活スタイルに合ったカードを選ぶことができます。

申し込み方法は3種類

クレジットカードの申し込み方法は、大きく分けて3つあります。

申込書を郵送する方法

クレジットカードの申込書を手に入れて記入し、申込書を郵送して申し込みます。
申込書はカード会社から送ってもらうこともできますし、カード会社と提携している銀行、店舗などにも置いてあります。

カード会社のウェブサイトから申し込む方法★★★

カード会社が用意しているウェブサイトのフォームからもクレジットカードの申し込みができます。
ウェブ申し込みは”24時間可能”で、カードの「発行が早い」という利点があります。
また、ウェブサイトはウェブ限定の入会キャンペーンが豊富です。

カード会社の窓口などで直接申し込む方法

この場合の申込書も、郵送で使う申込書と基本的には同じで、記載する内容も同じです。
口座振替依頼書に捺印が必要ですが、もし印鑑を忘れてしまった場合は、振替依頼書を後日郵送することもできます。

クレジットカード選びカテゴリ

アフィリエイトサービス